メインイメージ

CDサイズでの魅力

CDサイズでのパンフレット作成の魅力

CDのジャケットサイズは120mm×120mmの正方形が一般的です。
このサイズはコンパクトになるため、バッグの中に入れておいても邪魔にならないなどのメリットが在ります。

パンフレット作成を行う場合、多くのパンフレットはA4仕上がりサイズで制作が行われていますが、CDサイズでのパンフレット作成も可能です。
通常A4仕上がりと言う印刷物ではありますが、これをCDサイズ仕上がりに変えることで興味や関心を惹きつける効果を期待することが出来ます。

所で、パンフレット作成を行う制作会社にはクリエイティブディレクターと呼ばれるスタッフが必ず存在しています。
クリエイティブディレクターは英語ではCreative Directorとなり、略称は「CD」になりますが、クリエイティブディレクターはパンフレット作成において重要な存在になります。

まず、パンフレット作成ではコンセプトを開発することが大切であり、コンセプトには様々なアイデアが出される事になります。
また、アイデアを具現化するためには指針を決定する必要が在ります。

数多くのアイデアをどのようにして具現化させるのかと言った指針を決定する責務を担うのがクリエイティブディレクターであり、クリエイティブディレクターの指示に従って、ライター、デザイナー、カメラマン、イラストレーター、DTPオペレータと言った各分野の専門スタッフがパンフレット作成を手掛けることになるなど、専門スタッフのまとめ役とも言える立場を持ちます。

仕上がりサイズとクリエイティブディレクターの「CD」と言う意味合いは異なりますが、ジャケットサイズのパンフレット作成はこれから印刷物を選ぶという顧客の興味や関心を引き付ける魅力が在りますし、サイズが120mm四方のコンパクトなものであるため、邪魔にならないしいつでも見ることが出来るため、持ち帰る人の数を増やすことが出来ると言ったメリットも在ります。

尚、制作会社は数多くのパンフレット作成を手掛けていると同時に、色々な分野の印刷物の企画やデザイン制作を行っています。
会社案内や学校案内、商品や製品案内、事例紹介、資料請求、ダイレクトメールなど色々な分野のパンフレット作成が可能です。

しかし、分野が異なる事や印刷物の利用目的などにおいて特有のノウハウが必要になってきます。
そのため、制作会社を選ぶ場合にはこれからパンフレット作成を行う分野の制作物の経験や実績を持つ会社を選ぶことがお勧めです。”

最近の投稿

バナー